CRADLE
News & Topics

[名駅店]ファッション× コンフォート アイウェア特集

クレイドル名駅店では、11/27から12/10まで「ファッション × コンフォートアイウェア特集」として、[リンドバーグ]と[トム・ブラウン]をピックアップし、フェアを行います。

両ブランドともクレイドルの名古屋地区では,本格的な導入は今回のフェアからとなり、通常よりも大幅に展示を拡大して行います。どちらのブランドもお問い合わせが多く、お探しだった方も多いのではないでしょうか?
この機会に是非ご来店下さい。

LINDBERG_Rim_Groovecolour_RGB
リンドバーグ(LINDBERG)は、デンマークのアイウェアブランドです。
1986年に、重くて使いにくいフレームばかりの状況を憂いたデンマーク人、ポール・ヨン・リンドバーグが建築士のディゼィングと共同で[Air Titanium]を開発したことから始まります。今でこそ軽量や強度を兼ね備えたブランドはありますが、リンドバーグは当時からメガネの機能性の低さに疑問を抱き、幾度も改善を試みたブランド。その構造は今でもなお画期的で、軽くて丈夫で掛けやすく、さらにユーザーの顔が引き立つメガネを開発し続けています。
リンドバーグのミニマルなデザイン、そしてチタン素材をいち早くメガネの素材として取り入れた先見性、そして流行にとらわれない独自性はたちまち世界の知る所となり、現在世界60カ国で販売され、デンマーク王室公認フレームメーカーとして「ROYAL WARRANT OF APPOINTMENT」という称号を得るまでになっています。

クレイドル名駅店では、このリンドバーグのアイウェアを約70本展示、販売致します。北欧を代表するブランドの、クールでエレガントなデザインにぜひ触れてください。

☆今回のフェア期間中に,リンドバーグをお買い上げのお客様には,「名入れ」を無料でいたします(納期は約3週間)。この期間中だけのサービスとなりますので,是非ご利用ください。

TB.VISUAL.2013FW

トム・ブラウン(THOM BROWNE EYEWEAR)は、2001年ニューヨークを拠点として設立されたアパレルブランド,トム・ブラウンのアイウェアラインです。
50~60年代のアメリカントラディショナルをベースとした彼のコレクションは,2004年のプレタポルテに参加以後,世界中で爆発的に受け入れられ,現在に至ります。2011年にスタートしたアイウェアラインは,クレイドルでも人気の高い実力はブランド,DITAが製作をしているため、デザインとクオリティのバランスが非常に高いのが特徴です。

特徴的なデザインとしては,トレンド感の強い、丸みの強いフォルムを採用したモデルが増えています。丸形はクラシックになりすぎたり、独特のクセが強く、上級者向けの印象が強かったりするのですが、トム・ブラウンのデザインはそのアクの強さをうまく中和し、上品な印象に仕上げています。カジュアルな装いにはもちろんのこと、トム・ブラウンの提案するスーツスタイルに合わせてもしっくりきます。

オンオフの使い分けを意識して、全てのモデルにクリアレンズとサングラスレンズのバリエーションを持たせているのも特徴です。
作り込みに関しても語るべきポイントは多数あります。テンプルエンドのトリコロールカラー、タイピンをイメージした丁番パーツ、三本線の入ったノーズパットは全て金型からおこしたオリジナルパーツを使用。メタルのコンビモデルが多いのですが、メタル部分を一体型パーツにすることで、強度の不安も解消しています。

今回のフェアでは、トム・ブラウンのアイウェアを、新作も含め約50本展示、販売致します。製品としてのクオリティの高さと洗練されたデザイン性を両立した、今最も注目すべきブランド、トム・ブラウンのアイウェアをこの機会にお試しください。

[開催概要]
「ファッション × コンフォートアイウェア特集」 リンドバーグ・トムブラウンフェア
開催店舗:クレイドル名駅店  名古屋市中村区名駅1-2-1名鉄百貨店メンズ館1F TEL052-585-7944
開催期間:2013年11月27日(水)~ 2013年12月10日(火)

Posted at 2013/12/1|News, Event